HOME > ぐっすりなかじまはこんなお店

ぐっすりなかじまはこんなお店


~眠りの駅 ぐっすりなかじま~
毎日 寝ることが 楽しい!
そう思っていただくことが、私たちの願いです。

当社は、昭和32年、綿の製造卸しからスタートし、"正直なものづくり"をモットーに、地域の小売店様、百貨店様を通して、多くのお客様へ商品を届けてまいりました。

そして、平成9年、現在の橿原店をオープンし、これまでの「寝具店」から眠りを売るといった「眠り屋」として、オーダーメイド枕や健康寝具を中心に、お客様お一人おひとりにあった眠りのご提案させていただき、多くのお客様よりたくさんのお喜びの声をいただくようになりました。

今後は、"眠りの駅 ぐっすりなかじま"という屋号からも、「地域の皆様が快適な眠りで笑顔になる場」をコンセプトに、お客様と真剣に向き合い、快適な眠りのご提案、メンテナンスのご相談窓口として、地域のお客様の快適で幸せな毎日の応援をさせていただきます。


「眠り」のプロがいるお店

睡眠科学や人間工学についての専門研修を受講し、修了した者に日本睡眠科学研究所が認定する「スリープマスター」がいるお店です。

「羽毛ふとん」のプロがいるお店

羽毛ふとんに関するメンテナンスも含めた専門的な知識を有する日本睡眠科学研究所が認定する「羽毛ふとん診断士」がいるお店です。

「まくら」のプロがいるお店

まくらの構造や素材・機能、計測方法などまくらに関する知識を有する日本睡眠科学研究所が認定する「ピローアドバイザー」がいるお店です。


睡眠に関する 知識の普及

眠りのプロが、お客様の眠りに関するお悩みや寝室環境をお聞きし、おひとりおひとりに合った最善の寝具をご提案します。また、お求めいただきました寝具を大切にお使いいただくための、メンテナンスなどのご相談も承っています。

取得資格(平成30年7月現在)

  • スリープマスター 2名(中島秀和 木場紀寿)
  • ピロアドバイザー 10名(スタッフ全員)
  • スリープアドバイザー 10名(スタッフ全員)
  • 優良羽毛ふとん診断士 10名 (スタッフ全員)
  • ムートンコンシェルジュ4名(中島克幸 松本亜子 上東季里)

はじめよう!眠活。忙しい現代人の為に

眠活その1 良い寝具で眠ろう!

快適な睡眠には、寝返り・発汗・体温低下などの睡眠中の生理的変化を妨げない寝具を選びましょう。

眠活その2 まくらを調整しよう!

まくら選びは、体型や敷きふとんに合わせて選ぶことが大切。最大のポイントは、正しい枕のあて方と高さ調節です。

眠活その3 寝室環境を整えよう!

質の良い眠りの為には、寝室の環境を整える事が一番大切。心地よく眠れる環境づくりに励んでみましょう。

\あなたは睡眠負債かも!?/

  • 日中、ボーっとしてしまう時がある。
  • 寝つきが悪い、朝起きるのが辛い。
  • いつもと同じ時間に寝ても日中眠い。
  • 夜中に目が覚めてしまう。
  • 日中に居眠りをしてしまう。
  • 寝ても疲れが取れない。
「CHECK」がついた方は...

知らないうちに睡眠不足!?

1日6時間睡眠だから問題ないと思っている人でも、わずかに睡眠が足りておらず、それが蓄積されていく事で睡眠負債となります。睡眠負債になると、脳が働かなくなり、仕事や家事のパフォーマンスが低下してしまいます。

眠活で睡眠負債解消!

睡眠負債の返済に効果的な方法はズバリ「十分な睡眠をとる(7時間~8時間)」、「昼寝をする」、「睡眠の質を改善する」です。ですが現代社会で働く人々にとって十分な睡眠を維持することや昼寝をとることは困難。そこで注目すべきポイントは「睡眠の質を改善する(眠活)」です!

睡眠負債とは?

毎日の睡眠不足が借金のように積み重なり、睡眠不足となる現象を「睡眠負債」といいます。2週間の睡眠負債は2日間の徹夜と変わらないほど集中力が低下します。近年では研究により、病気や命のリスクに繋がる事が明らかになってきました。

主要国の睡眠時間

OECD(経済協力開発機構)調べ


\子どもの眠りへの取り組み/

『日本の小学生の睡眠時間は世界で最短』

このショッキングなデータが示すように、子どもの眠りを取り巻く環境は悪化の一途をたどっています。その一方で、子どもの眠りの質の低下が『学力の低下』やいわゆる『キレやすいこども』の増加などの一因となっていることは意外と知られていません。そんな将来を担う『子どもの眠り』の質を高めることは、私たち寝具業界としても真剣に取り組むべき重要な課題であると考えます。そこで、ぐっすりなかじまでは、「寝る子は育つ!」をテーマに、子ども枕を始め、敷き寝具、掛けふとんなど、子どもの体質また、成長を考えた寝具の品揃えを充実するとともに、子どもの眠り教室を開催し、『寝る子は育つってホント?』、『ぐっすり眠れば賢くなれるの?』などの身近な話題を通して、保護者の方々に子どもの眠りの重要性を知っていただく取り組みをいたします。


中島寝具株式会社(ぐっすりなかじま)
SDGS宣言

当社は、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGS)」に賛同し、人と地球にやさしい経営及び寝具の製品を通して、 SDGSの達成に向けた取り組みを行っていくことを宣言します。



ぐっすりなかじまのSDGS導入の考え方

当社は創業1957年、60余年の歴史を持つ眠りの専門店です。
創業以来、地域の皆様に親しまれる地域密着のお店作りを目指してまいりました。
私どもが大切に考えている、「四方よし」の精神は、地域社会、お取引先、社員、そしてお客様のことを常に考えたもので、次代へも継承していく大切な経営理念となっております。
ぐっすりなかじまは、人と地球にやさしい共栄社会、持続可能な社会の実現に向け、これからも真剣に取り組んでまいります。

2021年1月1日
中島寝具株式会社 代表取締役社長 中島秀和



SDGSの達成に向けた取り組み

ぐっすりなかじまは、重要課題を以下の3つに定め、SDGSの17の目標のうち、以下の目標を達成することを目指します。

『環境』への取り組み

持続可能な社会のために、地球環境と動物資源を守るためのモノづくり及び貢献活動を実践してまいります。

    ・具体的な取り組み
  • 羽毛ふとん及び綿わたふとんのリサイクル&リフォーム
  • 羽毛リサイクル活動
  • モンゴル砂漠への植林活動
  • 人工材(地球にやさしい素材)の積極活用
  • 原材料の見直しによる有害化学物質の排出削減

『社会』への取り組み

すべての人々が健康的で豊かな生活を送れるよう快適で安心・安全な商品とサービスの提供をしてまいります。

    ・具体的な取り組み
  • 睡眠コンサルティングサービス(フィット・ラボ)の提供
  • 地域のスポーツクラブ及びアスリートへの支援(眠りの講演活動及び商品提供)
  • 小・中学生の職場体験事業の協力
  • 地域の学校への寝具の寄付活動
  • 製品の適正価格の追求
  • ポリオワクチン支援(体験アンケート回収による)

『人(お客様・従業員・取引先)』への取り組み

当社に関わるすべての人の幸せを後押しする取り組みを行ってまいります。

    ・具体的な取り組み
  • 睡眠コンサルティングサービス(フィット・ラボ)の提供
  • HP・SNS・その他媒体による眠りの啓発活動
  • 様々な世代の従業員が活躍できる職場環境整備
  • 各種ハラスメントのない職場づくり
  • お取引先との真摯な取り組み

まくら・敷きふとんの"お悩みをご相談"ください!!

私たちは、寝具の販売を通して、お客様おひとりおひとりが、快適で幸せな毎日を送っていただくことを願っています。
そんな想いで、日々お客様と真剣に向き合い、寝具や眠りのお悩み解決のため努力しています。


このページのトップへ

ご予約
アクセス