HOME > お客様からのご相談及びご対応事例

お客様からのご相談及びご対応事例

\ご相談1/

いつも朝目覚めると同時に腰が痛く、首もグシグシ、頭までジーンとして朝がいつも苦痛なんです。枕を変えると良い!と聞き一度自分に合った枕を作ろうかと思われご来店いただきました。

ご対応1

現在使用のおふとんや寝室の環境など、カウンセリングさせていただいたところ、敷ふとんも10年以上ご使用とのことでしたので、枕でけでなく、敷寝具で肩や腕にかかる圧力を軽減させないと、根本的に解決しない旨をご説明させていただき、枕とご一緒に敷寝具もご購入いただきました。数週間後、「凄く良かった!」とご家族の分も購入したいとご来店してくださいました。

\ご相談2/

慢性的な肩こり・首こりで悩んでいる私ですが、あまりにも辛い時があり、病院へいったところストレートネックと診断されました。まくらを変えてみたら?というアドバイスがあったのですが、どんな枕が合いますか?とご相談いただきました。

ご対応2

本来はS字カーブであるべき頸椎のラインが浅いため、通常の頸椎を支えるタイプの枕だと負担がかかるので少し柔らかめで負担のかかりにくい枕をご提案しお作りさせていただきました。既製の枕でも対応できていたかもしれませんが、かなりお悩みだったので、後々微調整のできるオーダー枕にしていただきました。その後、痛みが軽減したとお喜びのお声をいただきました。

\ご相談3/

寝るとき、ほぼ横向きでしか寝れない。また寝返りも多く、ぐっすり寝た感じが全 くしない。 ぐっすり眠れるいい方法はないでしょうか?とご相談をいただきました。

ご対応3

これまでのご相談上、横向き寝が多い方のほとんどが敷寝具の硬さが合ってない事が多く、仰向けに寝ると理想の寝姿勢がとれない、また腰部のつっぱりや、身体の血流が圧迫されるため、寝返りの回数が増え、深い眠りが取れなくなります。そこでその方の頸椎から体のラインを測定させていただき、身長・体重のバランスからピッタリの敷寝具をお作りさせていただきました。仰向けに寝れるようになり、熟睡できるようになったと感謝のお言葉をいただきました。

\ご相談4/

去年までは大丈夫だったのですが、今年になって急に足先の冷えを感じるようになり、夜お布団に入っても足が冷たくてなかなか寝付くことができません。電気毛布も考えましたが、身体の乾燥やかゆみが気になり、あまり使いたくありません。また朝起きた時に足がつることもたびたび起こりとても悩んでいます。なにか良い方法はないかとご相談いただきました。

ご対応4

就寝前に布団を暖めるだけであれば電気毛布をお使いになられても、問題はないのですが、たびたび足がつると仰っておられたので、身体を芯から温める温泉浴敷ふとんをご提案させていただきましたが、効果があるのか半信半疑のご様子・・・。そこで、1週間お試しレンタルさせていただいたところ、温かくて朝までぐっすり眠れるようになったと、ご購入いただきました。

\ご相談5/

お嫁入りの時に買ってもらったダブルサイズの羽毛布団があるのですが、現在はシングルで寝ているので使ってません。捨てるのももったいないし、かといって置いておくのも嵩張るし、何かよい方法はないかとご相談いただきました。

ご対応5

現物を拝見させていただいたところ、側地に傷みは見受けられましたが、中の羽毛はまだ使用できる状態でしたので、シングルサイズにリフォームされてはと、ご提案させていただきました。ダブルサイズからのリフォームなので、足し羽毛も必要なく、通常より割安で出来ることもあり、ご提案どおりリフォームして頂きました。出来上がりをご覧になられて、新品みたい!と喜んでおられました。


このページのトップへ