HOME > アスリート応援特集

アスリート応援特集

ぐっすりなかじまは、地元・関西で頑張っている
アスリートの皆さんを応援しています!

ご来店くださるお客様の中には、スポーツをされている方も多くいらっしゃいます。
スポーツをする上で、良質な睡眠は必要不可欠。
私達がご提案する寝具が、少しでもアスリートの皆さんの手助けになるように...
そして、少しでも活躍の場を広げられるよう、微力ながら応援しております!


大阪府出身のプロテニスプレイヤー・市川泰誠選手


市川 泰誠(いちかわ たいせい)さん プロフィール

生年月日:2000年12月21日
出身地:大阪府富田林市
プロ転向:18歳(2019年~)
所属:ノア・インドアステージ株式会社
身長:181cm
体重:71kg
利き手:左利き
憧れの選手:フェルナンド・ベルダスコ選手

SNS: Facebook | Instagram | Twitter |

主な戦歴
[2018年]全米オープンジュニア(シングルスベスト8)、全日本ジュニアテニス選手権(ダブルス優勝)
[2017年]JOCジュニアオリンピックカップ兼全日本ジュニア選抜室内選手権(シングルス準優勝)、大阪市長杯 世界スーパージュニア(ダブルスベスト4)
[2016年]全日本ジュニアテニス選手権U16(シングルス準優勝) など

テニスを始めたきっかけ
近所にテニススクールができて、兄が習い始めたのがきっかけです。
幼稚園年長のときに自身も習い始め、最初は単なる習い事・お遊びのような感じでしたが、 小学3年生の終わり頃から硬式ボールを打ち始め、ジュニア選手の登録をし、試合にも出場するようになりました。
その頃からプロテニス選手になるという夢を持つようになり、全国小学生大会への出場や、 憧れていた「修造チャレンジ」、海外合宿への参加を経て、 日本だけではなく世界で活躍するプロテニス選手になろうと心に決めました。




「AIR PORTABLE」の使い心地を聞いてみました!

市川選手は「AIR」シリーズの中で、唯一持ち運びができるマットレス 「AIR PORTABLE(エアーポータブル)」を使ってくださっています。 アスリート目線での使い心地を、市川選手にインタビューさせて頂きました!



Q1:実際に使用した感想を教えてください。

以前は睡眠中かなり寝返りをしていましたが、「AIR PORTABLE」を使ってからほとんど動かず熟睡できるようになり、驚いています。

また、長期遠征でも「AIR PORTABLE」を使えば自宅と同じ感覚で睡眠できるので、とてもありがたいです。
これからの僕にかかせない物の1つになりました。

Q2:今までは、どんな環境で寝ていましたか?

ごく一般のシングルベッドについてあるマットで寝ていました。



Q3:「AIR PORTABLE」を使用して、パフォーマンスに変化はありましたか?

熟睡できているので朝起きた時の疲れの取れ具合が違います。1ヶ月間の遠征でずっと使っていましたが、1日にシングルス、ダブルスの2試合をファイナルセットまで戦っても体力が落ちません。それは大きな変化だと思います。

Q4:他にどんな寝具が有れば良いですか?

自分にあった枕です。あと抱き枕です。足に疲労がたまることがあるので、足を上げる時にも使えるようなものがあればいいなと思います。




市川選手、ありがとうございました! 今後もできる限りサポートさせていただきます。
スタッフ一同、応援しています!


このページのトップへ

ご予約
アクセス