おふとん・マットレスのクリーニング(丸洗い)

お布団やマットレスの
天日干しだけでは退治できない
ダニ・汚れ・汗を一掃します!

価格表を見る

こんなお悩みありませんか?

  • ふとんのニオイが気になる
  • ふとんのシミが気になる
  • アレルギーをお持ち
  • ふとんを外で干せない

長年使った布団の中綿はこんなに汚れています!

布団の汚れ
何年も洗ってない布団の汚れ比較

こんなに汚れたお布団では安心して寝られない...
ところが!

丸洗いクリーニングで99.5%アレルゲンは除去できます

"おふとんの丸洗い"は、目に見える汚れを落とすことだけではありません。 中綿までしっかりと洗い、アレルギーの原因となるアレルゲンを除去します。
下着や洋服は毎日変えても、布団は毎日洗う人はいないと思います。
そのまま使い続けると、汗や汚れがふとんの中綿まで染みこみ、溜まってしまうのです。

なかじまのふとん丸洗い(クリーニング)の流れ

①汚れ・シミを落とす前処理
②洗濯機で汚れを落とす
③乾燥機で滅菌
④仕上がりチェック

クリーニング(丸洗い)価格表 / ふとん、マットレス他

「なかじま清潔club」の会員様は
通常価格より一律20%割引となります。
当日ご入会でもOK!(店頭にて受付中)

品名 サイズ 通常価格 会員様価格
(20%割引)
羽毛布団 S 5,280円(税込)~ 4,224円(税込)~
SD/D 6,380円(税込)~ 5,104円(税込)~
肌ふとん S 1,958円(税込)~ 1,566円(税込)~
SD/D 2,640円(税込)~ 2,112円(税込)~
羊毛掛ふとん S 4,378円(税込)~ 3,502円(税込)~
SD/D 4,950円(税込)~ 3,960円(税込)~
羊毛敷ふとん S 4,378円(税込)~ 3,502円(税込)~
SD/D 4,950円(税込)~ 3,960円(税込)~
綿掛ふとん S 3,630円(税込)~ 2,904円(税込)~
SD/D 4,378円(税込)~ 3,502円(税込)~
綿敷ふとん S 3,630円(税込)~ 2,904円(税込)~
SD/D 4,378円(税込)~ 3,502円(税込)~
マットレス(整圧、AiRなど) S 6,380円(税込)~ 5,104円(税込)~
SD/D 8,800円(税込)~ 7,040円(税込)~
品名 サイズ 通常価格 会員様価格
(20%割引)
アクリル毛布一重・二重 S 1,078円(税込)~ 862円(税込)~
SD/D 1,408円(税込)~ 1,126円(税込)~
ウール毛布 S 1,628円(税込)~ 1,302円(税込)~
SD/D 1,848円(税込)~ 1,478円(税込)~
こたつ掛ふとん 正方形 2,750円(税込)~ 2,200円(税込)~
長方形 3,850円(税込)~ 3,080円(税込)~
こたつ敷ふとん 正方形 2,750円(税込)~ 2,200円(税込)~
長方形 3,850円(税込)~ 3,080円(税込)~
カーペット(一畳) 綿/合繊 1,320円(税込)~ 1,056円(税込)~
ウール 2,750円(税込)~ 2,200円(税込)~
ムートン(簡易) S 9,900円(税込)~ 7,920円(税込)~
SD/D 13,200円(税込)~ 10,560円(税込)~

その他洗えるもの

座布団、まくら、真綿ふとん、ジュニア、ベビー、マットレス、タオルケット、ムートンシーツ、健康敷ふとん

当店指定地域に限り、出張引き取りにお伺いいたします。※別途出張料がかかります。

配達可能地域はこちら

ご注意事項

  • 側生地やとじ糸の色落ちが発生する場合があります。また色落ちが移る場合があります。
  • 側生地の傷みが進んでいるものは、丸洗いすると破れてしまう場合があります。また、ほつれ・穴などは拡がる場合があります。
  • 側生地の汚れが落ちない場合があります。またカビの菌は死滅しますが、黒いシミは残ります。
  • 中綿の状態によってはふくらみが出ない場合もあります。
  • 羊毛や羽毛は、洗浄後本来の動物臭が発生する場合があります。
  • 商品によっては縮みが発生する場合があります。特に羊毛ふとんやベッドパッドは縮みやすくなります。
  • 嘔吐物や汚物などが付着したものはご遠慮願います。
  • ペットの排泄物など、臭いのキツい物はその部分をつまみ洗いをしてからお待ち下さい。
  • カバーは取り外してからお待ち下さい。
  • 布団の状態によってはクリーニング出来ない場合がございます。
  • 羽毛ふとんや綿わたのふとんに関しましては破損されてた場合でも仕立て替えが可能な場合もございますので、ご相談下さい。

よくある質問

Q.普通のふとんや羽毛ふとん、マットレスがクリーニングできるって本当ですか?

A.
はい、本当です。
ふとんは中素材や側生地の種類(素材)にかかわらず、クリーニングできます。

昔は『ふとんは洗わない方がいい。干すだけ、乾燥だけでいい』と言われることがありました。
そのため、【ふとん=洗えないもの】と思っている方が多いようです。
たしかに、ふとんクリーニングを経験している方は、せいぜい2割ほど。まだまだ少ないのが現状です。
ですが、ふとんはクリーニングすれば見えない汚れも落ちるだけでなく、再びふっくらした仕上がりに。ですからリピーターの方も多いんですよ(^^)

Q.クリーニングには、どんな効果があるのですか?

A.
クリーニングの大きな効果は、『目に見えない汚れも落としてくれる』ことです

■汚れその1『汗・皮脂』
人間は一晩にコップ1杯の汗をかくと言われています。
汗の99%は水ですが、塩分などが含まれており、ほとんどがふとんに吸収されて蓄積されていきます
また、皮膚から出る皮脂も付着します。シーツやカバー(包布)を使用していても、長く使用していれば、織り目を通して、側地、さらに中綿まで徐々に汚れていきます。
このような塩分や皮脂は、干すだけ・乾燥するだけでは取れません。
湿気はとれますがせっかく乾燥させても塩分が残っていると、すぐに湿気を戻してしまいます。

■汚れその2『ダニ』
さらに悪いことに、塩分や皮脂は、ダニのエサとなり、繁殖のもととなります。
クリーニングは、こうした汚れやダニを洗い流します。安心してふとんをご使用できるでしょう。

Q.ダニについて、もう少し詳しく教えてください。

A.
ぜん息やアトピー性皮膚炎といったアレルギー、その原因となる物質を「アレルゲン」といいます。
アレルゲンには、室内のホコリやスギ花粉など様々なものがありますが、中でもダニがぜん息などの原因となるケースが多いといわれています。
アレルゲンとなるダニは主に「チリダニ」と呼ばれる種類のものです。体長が0.2~0.5ミリと小さく、目に見えません。 高熱で乾燥すればころすことはできますが、やっかいなことに、チリダニは生きているものよりも、フンや死骸、抜け殻のほうが、アレルゲンとして強く作用します。
このため、クリーニングで中綿までしっかり洗って、ダニのフンや死骸まで洗い流すことが大切になります。

Q.クリーニングに出す時に、注意する点は?

A.
大きく2つあります。
1、側地の破れ、ほつれの有無と場所
2、シミがある場合、何のシミか
この2点を申し出てください。

特に血液などタンパク質のシミは、乾燥などで熱を加えると変質してしまい、とりにくくなりますので、ご注意ください。
そのほか中綿、側地の素材はもちろん、使用年数もお知らせいただけたら、より適切な扱いが出来るでしょう。
なお、仕上がったふとんが届いたら、早めに包装袋から出し、それから収納してください。血液がついたときはその部分をつまんで、水でよく洗い流し、乾いたタオルなどで水分をとって、その後ドライヤーなどで乾かすとよいでしょう。

Q.ふだんのお手入れはどうすればよいでしょうか?

A.
お天気の良い日に、天日干しし、または陰干しをしましょう。 時間は2~3時間です。
ただし、湿気を呼び戻してしまわないように、午後2時以降は取り込むようにします。(*干すときにシーツなどを上にかぶせておくと、側地の色あせの防止になります。)

ちなみに干した後で、ふとんを叩いてはいませんか?
これは生地を傷めるだけで、ダニなどの除去にはほとんど効果がありません。
ダニやホコリをとるには、表側と裏側から、ていねいに掃除機をかけるのが良いでしょう
なお、ダニは日光が苦手で、日に当たると死んでしまいます。しかしそれ以上にすばしこく、日が当たるとすぐに、ふとんの奥や反対側へ逃げていきます。
日干ししても、ダニの駆除はあまり期待できないわけで、この点でも定期的な、ふとんのクリーニングをお勧めいたしております。

<< メンテナンス・サービス一覧へ