HOME > ブログ > アーカイブ > 2022年10月

ブログ 2022年10月

【お客様ご紹介】横向きでも楽なマットレス!

田原本町 I様

『最近、腰が痛くて、マットレスを新しく買いたいです。
横向きになっても肩、腕が痛くないものがいいです!』

ご対応

I様は以前に一度ご来店くださったことがありました。
その時は入院されており、病院のマットレスが固すぎるからと、病院で使うためのマットレスを当店に探しにご来店くださりました。

今回はご自宅でご使用のものをお探し。

"横向きになった時に肩・腕が痛くないもの"というご希望でしたので、
『横向き寝ゾーン』が定評のある【&Free整圧マットレス】などをお試しいただきました。

また、その際にマットレスだけでなく、枕との組み合わせも寝心地の良さには大切であることをご説明しました。

寝比べられた結果、【&Free KGマットレス】と枕をご購入くださりました。
寝心地よくお使いいただけますように。
ありがとうございました!



[ご購入]
&Free KGマットレス

ぐっすりなかじま
■新型コロナ対策について  ■ご予約はこちら
ご相談はなかじま公式LINEから!
友だち追加


羽毛ふとんの選び方

ぐっすりなかじまです。

10月に入り、急に寒くなりましたね。
慌ててクローゼットから羽毛布団を引っ張り出しました(^^;)
つい先日まで半袖でも過ごせていたのに...。

さて、そんな羽毛布団。
何を基準に選ぶのが良いかご存知ですか?

「そら値段やろ!」という方もいるかもしれませんが、ここでは値段以外の選び方をご紹介します!

羽毛ふとんをえらぶ時のポイント

1、羽毛(ダウン)をえらぶ

中に入っている羽毛(ダウンボール)にも種類があり、採取する鳥の大きさによって違います。
鳥の大きさ=ダウンボールの大きさというイメージですね。
ダウンボールが大きいほど、羽毛ふとんにふくまれる空気の層が大きくなるので、暖かいです。

2、キルト(縫い方)をえらぶ

羽毛布団のキルトにも、実は種類があるんです!
ここでは大まかに3種類をご紹介。
羽毛が偏りにくいタイプや、首元のガードが硬いタイプなどなど、種類によってかけ心地や耐久年数が変わります

3、生地をえらぶ

良い生地は軽くてやわらか&長持ち
そらそうやろという話かもしれませんが(笑)、生地選びも大切です!
では、"良い生地"というのはどんなものか?
いくつか例を挙げます。
・かたい生地だと体との間に隙間ができるので、やわらかい生地の方があたたかくて良い
・織り目が大きいと隙間から羽毛が飛び出すので、高密度に織られた生地の方が良い。
羽毛吹き出し防止加工がされているかどうか。
抗菌加工がされているかどうか。

いかがでしたか?
この3つのポイントを主軸にして選んでいくと、耐久性やあたたかさなどで失敗しにくいかと思います。

ですが、正直パッと見じゃわかりませんよね!

そんな時は、実際に試してみるのがいちばんです!!

ぐっすりなかじまの店内商品は全てお試しできますので、お近くのスタッフにお声がけください!
かけ比べスペースでじっくりご検討いただけます(^^)

みなさんもぜひご参考にしてみてくださいね♪

ぐっすりなかじま
■新型コロナ対策について  ■ご来店予約はこちら
ご相談はなかじま公式LINEから!
友だち追加


【お客様ご紹介】知り合いがAiRマットレスを買ってから...

奈良市 O様

『知り合いがAiRマットレスを使って腰痛が改善されたと聞きました。
それなら自分も!と思って色々調べてこの店に来ました。』

ご対応

まずはお知り合いの方が購入されたのと同じ[AiR]シリーズの 『SXマットレス』と『SIマットレス』をお試しいただきました。
ですが、その人の体格やお好みによって合うマットレスは違いますので、
その後に『&Free整圧マットレス』もお試しいただきました。
どれも気持ちよかったようですが、"体へのフィット感が一番よかった"という理由で、『&Free整圧マットレス』をお選びになりました! ご夫婦様で体格が違いますので、それぞれに合った硬さ(レギュラー、ハード)をご購入くださりました。

[ご購入]
整圧マットレス セミダブル ハード/レギュラー

ぐっすりなかじま
■新型コロナ対策について  ■ご予約はこちら
ご相談はなかじま公式LINEから!
友だち追加


1

« 2022年9月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ

ご予約
アクセス
お問い合わせ